【経営の神様】松下幸之助の名言120選!エピソード5選や彼の生涯もまとめました(Page 12)

松下幸之助の名言集(12)

名言111

商売や生産はその商店や製作所を繁栄させることにあらず、その働き、活動によって社会を富ましめるところにその目的がある。

名言112

叱るときには、本気で叱らんと部下は可哀想やで。
策でもって叱ってはあかんよ。
けど、いつでも、人間は偉大な存在であるという考えを根底に持っておらんとね。

名言113

力強さは使命感を持つところから生まれる。

名言114

悩みはあって当たり前。
それは生きている証であり、常に反省している証拠でもある。

名言115

感謝の心が高まれば高まるほど、それに正比例して幸福感が高まっていく。

名言116

私が今日の大を成したのは、それはあらかた運ですね。
一日一日を努力して生きてきただけのことです。
強いて言えば、積み重ねがすべてです。
人間万事、世の中すべては天の摂理で決まるのが90%、人間が成し得るのはたかだか10%ぐらいだと思っています。

名言117

一方はこれで十分だと考えるが、もう一方はまだ足りないかもしれないと考える。
そうしたいわば紙一枚の差が、大きな成果の違いを生む。

名言118

山は西からも東からでも登れる。
自分が方向を変えれば、新しい道はいくらでも開ける。

名言119

苦しかったらやめればいい、無理をしてはならない。
無理をしないといけないのはレベルが低い証拠。
真剣に生きる人ほど無理はしない。
無理をしないというのは消極的な意味ではない。
願いはするが無理はしない。
努力はしても天命に従う。
これが疲れないこつである。

名言120

失敗することを恐れるよりも、真剣でないことを恐れたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました