老子 心を動かす名言集 – Page 3

老子の名言集(3)

名言21

賢者は人の上に立たんと欲すれば、人の下に身を置き、人の前に立たんと欲すれば、人の後ろに身を置く。
かくして、賢者は人の上に立てども、人はその重みを感じることなく、人の前に立てども、人の心は傷つくことがない。

名言22

賢者は財宝を貯えない。
人に与えれば与えるほど、彼の財宝は豊かになる。

名言23

ものごとをまだ種のうちに見抜けるなら、それを天才という。

名言24

魚を与えれば、一日食べていける。
魚の取りかたを教えれば、一生食べていける。

名言25

優しくなりなさい。
そうすれば勇敢になれる。
つつましくなりなさい。
そうすれば広い心を持てる。
人の前を行かないようにしなさい。
そうすれば人を導く者になれる。

名言26

足るを知る。

名言27

敢えて天下の先とならず。

名言28

もっとも立派な武器はもっとも大きな悪をなす。
知恵深き人は武器に頼ることはしない。
彼は平和を尊ぶ。
彼は勝っても喜ぶことをしない。
戦勝を喜ぶことは殺人を喜ぶことを意味する。
殺人を喜ぶような人は、人生の目的に達することはできない。

名言29

粘土をこねて作った器が役に立つのは、その器の中が空虚になっているからである。
戸や窓の部分が開くように作った部屋が役に立つのは、戸や窓の空虚の所から出入りができるからである。

名言30

人に与えて、己いよいよ多し。

コメント

タイトルとURLをコピーしました