ウィンストン・チャーチルって何をした人?彼の功績や演説、心に響く名言集(Page 2)

ウィンストン・チャーチル

ウィンストン・チャーチルの名言集(2)

名言11

愉快なことを理解できない人間に、世の中の深刻な事柄がわかるはずがない。

名言12

今は終わりではない。
これは終わりの始まりですらない。
しかしあるいは、始まりの終わりかもしれない。

名言13

正直であることは立派なこと。
しかし正しくあることも大事だ。

名言14

統計とは、街灯の柱と酒を飲むようなもの。
照明というより、支え棒としてのほうが活用されている。

名言15

目前にせまった困難や大問題にまともにぶつかること。
そうすればその困難や問題は、思っていたよりずっと小さいことがわかる。
しかし、そこで逃げると、困難は2倍の大きさになってあとで襲ってくる。

名言16

幾度となく過ちを犯すだろう。
だが、寛大で誠実で情熱を持っていれば、世界を傷つけることも深刻に悩ませることもない。

名言17

一度剣を抜いた以上は、息が絶えるまで、勝利を完全に手中に収めるまで剣を捨ててはならぬ。

名言18

勇気がなければ、他のすべての資質は意味をなさない。

名言19

完全主義では、何もできない。

名言20

私は楽観主義者だ。
それ以外のものであることは、あまり役に立たないようだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました