ニコラ・テスラ 心を動かす名言集 – Page 1

こんにちは、このブログではニコラ・テスラの名言について探求します。テスラは電気エンジニア、物理学者、発明家として知られ、その業績は現代の電力供給システムに大きな影響を与えました。彼の名言は、科学、創造性、未来へのビジョンなど、さまざまなテーマをカバーしています。

このブログでは、それらの名言を深く掘り下げ、テスラが私たちに伝えようとしたメッセージを理解しようとします。それぞれの投稿は、一つの名言を取り上げ、その意味と現代社会への関連性を探ります。
彼の名言には、「あなたの憎しみを電気に変えたら、世界中を明るくできるだろう。」、「ある者が「神」と呼ぶものを、他の者は「物理法則」と呼ぶ。」などがあります。

テスラの洞察によって、私たちは自己理解を深め、より意識的で充実した生活を送ることができるでしょう。あなたもこの旅に一緒に参加してみませんか?このブログはテスラの思想の海への航海へとあなたを誘います。準備はいいですか?それでは一緒に出発しましょう!

ニコラ・テスラの人生

項目内容
生年月日1856年
出生地オーストリア帝国(現在のクロアチア)、スミリャン
家族背景セルビア正教会の司祭の父と発明好きの母を持つ
学歴グラーツ工科大学(中退)
職歴ブダペスト国営電信局、コンチネンタル・エディソン・カンパニー、Tesla Electric Light Company
主な発明交流電源システム、テスラコイルなど
特徴8つの言語に堪能、詩作、音楽、哲学に精通、エキセントリックな性格
死去1943年1月7日、ニューヨーク市マンハッタン

ニコラ・テスラは1856年にオーストリア帝国(現在のクロアチア)のスミリャンという村で生まれました。彼の父親はセルビア正教会の司祭であり、母親は調理器具類の発明をするような人物でした。テスラ家にはニコラ誕生時に、兄のデンと姉2人ミルカとアンジェリーナがおり、後に妹のマリカも誕生しました。彼は幼少のころから天才と呼ばれ、特に数学で突出した才能を発揮しました。しかし、5歳の頃に兄を失ったことが彼に大きな影響を与えました。その後、彼はグラーツ工科大学に入学しましたが、父親が死去したために学費を払うことができず、同校を去りました。1881年にハンガリーのブダペスト国営電信局に就職しました。その後、フランス・パリへ移動し、ゼネラル・エレクトリック社のフランス法人であるコンチネンタル・エディソン・カンパニーの技師として働きました。しかし、エジソンとの意見対立から数ヶ月で失職しました。1887年に独立したテスラはTesla Electric Light Companyを設立し、交流電源システムの特許を出願しました。その後、彼はジョージ・ウェスティングハウスから研究費100万ドルと特許使用料を提供され、エジソンとの「電流戦争」に圧勝し、一躍時代の寵児となりました。しかし、彼は風変わりな人物でもあり、異常な潔癖症やハトへの溺愛などのエピソードでも知られています。また、彼は霊界との交信装置を作ろうとしたり、地球を真っ二つに割る計算式を本気で考察したりするなど、「天才肌の発明家」であったと言われています。1943年1月7日にニューヨーク市マンハッタンで亡くなりました。彼が遺した技術開発にまつわる資料類は、ユネスコの記憶遺産にも登録されています。彼は8つの言語に堪能であり、詩作、音楽、哲学にも精通していました。ニコラ・テスラは交流電力システムやテスラコイルなど多くの発明品を残しましたが、その性格はエキセントリックであり、「馬鹿と天才は紙一重」という言葉が彼にぴったりだったかもしれません。

ニコラ・テスラの名言集(1)

名言1

わたしの脳は受信機にすぎない。
宇宙には中核となるものがあり、わたしたちはそこから知識や力、インスピレーションを得ている。
わたしはこの中核の秘密に立ち入ったことはないが、それが存在するということは知っている。

名言2

あなたの憎しみを電気に変えたら、世界中を明るくできるだろう。

名言3

ある者が「神」と呼ぶものを、他の者は「物理法則」と呼ぶ。

名言4

わたしのアイデアを盗まれても気にしない。
わたしが気になるのは、彼らが自分自身のアイデアを一つも持っていないということだ。

名言5

一人の人間ははかなく、民族や国家は誕生し消滅する。
だが人類は生き残る。

名言6

既婚男性によってなされた偉大な発明について、その名前を多くあげることはできないはずだ。

名言7

愛とは作るものではく、与えるものである。

名言8

わたしの母は人間の本性をよく理解し、人を叱ることはなかった。
彼女は、他人の努力や抗議によって、人をその愚かさや悪習から救うことはできず、本人の意志によってのみ救われることを知っていたのです。

名言9

今日の科学者は明瞭に考える代わりに深く考える。
人は明瞭に考えるために正気でいなければならない。
しかし、深く考えて完全に正気を失うこともある。

名言10

わたしの手法は違う。
わたしは性急に実際の作業を進めることはない。
アイデアが浮かんだら、まず想像の中でそれを構築する。
構造を変え、改良を加え、そして発明品を完全に頭の中で動かすのだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました