アントニオ猪木って何をした?彼のエピソードから心に響く名言集(Page 2)

アントニオ猪木

アントニオ猪木の名言集(2)

名言11

長州は紙一重の差を破れなかった。

名言12

俺は人が喜んでくれるのが、生きがいというか喜び。

名言13

人間には、必ず人生の転機を直感し、的確に判断できるかどうかを試される時が何度かある。

名言14

自分の我を引っ込めたときには、必ずといっていいほど挫折感を味わう。

名言15

誰もが心底恐ろしい存在を持つべきだ。

名言16

自らに満足している人間は、それで終わりだ。

名言17

もともとありもしない「限界」にこだわると、己れの力に疑問をもつようになり、しくじったり、できなかったとき、「ああ、これが俺の限界だ、もうダメだ」とギブアップしてしまう。

名言18

アドバルーンを上げれば何かが動き出す。

名言19

心が歪むのは肉体自体が不健康だからだ。

名言20

別れる時にはもう次の恋が始まっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました